センテンス・リピートの学習法

このページでは、英語の学習メソッドである「センテンス・リピート」を解説しています。

センテンス・リピートとは

センテンスリピートとは、1センテンスの英語音声を聞いて、暗唱する学習法です。

テキストは見ないで、音声を聞くだけで英語を暗記して、それを発声する。 ディクテーションに似ている学習法です。

  • ディクテーション : 1センテンスの音声を聞いて、文字に書き起こす。
  • センテンスリピート: 1センテンスの音声を聞いて、口で暗唱する。

通常は、学習が終わった英文について復習として行います。 文法や語彙のチェックが終わって、意味もわかっている英文。 音読やオーバーラッピングを繰り返しやり終わった英文です。

音読やオーバーラッピングはテキストを見ながら発声するので楽ですが、センテンスリピートはテキストを見ないで音声だけで英語を暗記して、それを暗唱しなくてはなりません

より難しい練習法なので、学習が終わった英文でやるのが適しているのです。

中級レベル以上になったら、学習する前、つまりテキストを一度も見ていない段階で、やってみるのも良いでしょう。

センテンスリピートのやり方

センテンスリピートは、ディクテーションのように書いたり(入力したり)することがないので、作業自体は気軽にできます。

しかし、英文の暗唱は負荷が大きいので、音読やオーバーラッピングに比べると格段に手ごたえのある練習です。

センテンスリピートのプロセス

  1. 自分にとって難しすぎない英語教材を用意してください。もちろん音声付です。
  2. そのテキストの内容は学習しておいてください。文法・語彙のチェック、そして音読等の練習が終わっていること。
  3. センテンスリピートを始めます。テキストを見ないで、音声を1センテンスだけ聞きます。
  4. そのセンテンスの内容をイメージしてください。意味を頭の中で思い浮かべることが重要です。
  5. 音声どおりに暗唱してみてください。わからない部分があったら、わかる部分だけでも発声します。
  6. ほぼ確実に暗唱できるまで、何度も1センテンスを繰り返し聞いて、リピートしてみてください。
  7. どうしても暗唱できなければ、テキストを見て、音読してください。なんで聞き取って暗唱できないのか、苦手な部分をチェックしておきましょう。
  8. ある程度できるようになったら、テキストの全文を1センテンスずつリピートしてみてください。1センテンスの音声を聞いて暗唱。次のセンテンスへ、の繰り返し。

音読だけでテキストの学習を終わりにしないで、必ずセンテンスリピートをやるようにすると英語力が格段に向上します。

外国語を記憶するのは難しい

センテンスリピートをやってみるとわかることですが、英語を記憶するのは難しいものです。

たった1センテンス、しかも学習が終わっているので「知っているセンテンス」でさえ、耳で聞いただけでそれを再現するのは簡単ではありません。

英語を聞いたそばから忘れてしまうのです。 主語はなんだったか、動詞はなんだったか・・・と自信がなくなって、まして細かい修飾語は記憶から抜け落ちてしまうものです。

この練習を繰り返すと、英語をイメージとしてしっかり頭に記憶することができるようになります。 また、主語・動詞といった英語の構造をしっかり意識しながら英語を聞くことができるようにもなります。

個人的には、あらゆる学習メソッドの中で、もっとも気軽にできる学習メソッドだと思います。テキストを読んだり、書く必要がなくて、ただ1センテンスを暗唱するだけ。寝転びながらできます。

気軽にできるけど、上達の効果は抜群だと思っています。 ぜひ習慣的にやってみてください。

スポンサーリンク

フォローする